【画像付き】自宅でするダーマローラー体験記

筆者38歳二児の母…加齢で開ききった頬の毛穴&たるみをケアしたい!しかも格安で!

そうしてたどり着いたのが自分でダーマローラーをするという方法でした。

その体験記をお伝えします。

《スポンサードリンク》

1.ダーマローラーの効果

ダーマローラーとは、極細の針がついたローラーを肌の上で転がして、皮膚に無数の穴を開け、その修復過程においてコラーゲンの増殖と肌再生を促し、肌のきめを整える根本的な肌質改善の治療です。

ダーマローラーを1か月に1回、計5回程度行うとコラーゲンが平均2倍、最大で10倍も増加するとのこと。

他、ダーマローラーの主な効果を箇条書きにしてみました。

ダーマローラーの効果

  1. ニキビ跡の改善
  2. 毛穴の開きの改善
  3. しみ、しわ、たるみの改善など若返り効果
  4. 妊娠線の改善
  5. 肌のキメ改善
  6. 二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)改善 etc…

2.ダーマローラーのメリット、デメリット

気になるのがそのメリットとデメリット。

どういったメリットとデメリットがあるのか調べてみました。

 2-1 ダーマローラーのメリット

  • ダーマローラーをするだけで様々なお肌の悩みが改善される。
  • ダウンタイムが短い(顔の赤みや腫れぼったさは2日もすれば収まる。化粧も翌日からOK)
  • リスクが低い。
  • 自分自身の自然治癒力で肌を綺麗にする施術なので、自然な効果が長持ちする。
  • 自宅でセルフダーマローラーをすれば費用がぐっと抑えられる。

 2-2 ダーマローラーのデメリット

  • 徐々にコラーゲンが増加していくため即効性がない(肌のきめ改善などは施術後1週間くらいから感じられる)
  • 効果には個人差がある
  • 色素沈着が起きることがある(通常2~3か月で消滅する一時的なもの)
  • 深いニキビ跡(クレーター)などには数年施術し続けないと効果があまりない。
  • 施術後の肌はとても敏感。十分な保湿と日焼け対策を行わないと、かえって肌トラブルを起こしてしまう。

3.美容皮膚科で施術する場合と自宅でする場合の費用の比較

筆者が一番魅力に感じたのがセルフダーマローラーをする場合の費用の安さ。

下記に美容皮膚科での施術料金と自宅でする場合を参考がてら書いておきます(2017年12月現在)。

ちなみに、ダーマローラーは平均5回施術しなければ肌細胞がすべて生まれ変わらず、100%の効果が発揮できないので、5回分の費用を比較しています。

美容皮膚科でのダーマローラー費用の目安(2017年12月現在)

※顔全体での料金です

  • M皮膚科クリニック・・・・5回セット220,000円(ビタミンC、プラセンタパック付き)
  • S美容外科クリニック・・・・5回セット95,000円(ダーマペンでの施術)
  • Tクリニック    ・・・・6回セット324,000円+ローラー本体代8,000

自宅でダーマローラーをする場合の費用の目安

※5回分。ローラー本体は針長さ1.5ミリのもので、1回1本使い捨てとする。必要最低限のものを購入した場合

●格安ローラーを使用する場合

 格安ローラー(DNS ROLLER)[1.5mm](5本\5,702)

麻酔クリーム(EmlaCream)5%[5g×5本](\4,966)

(ダーマローラー用)クールマスク(1箱10枚入\6,798)

17,466円(2017年2月21日時点)

●正規のダーマローラーを使用する場合

 医療用ダーマローラー(Dermaroller)[MC915](5本¥25,025)

+麻酔クリーム(EmlaCream)5%[5g×5本](\4,966)

+(ダーマローラー用)クールマスク(1箱10枚入\6,798)

36,789円(2017年2月21日時点)

※オオサカ堂での購入の場合

美容皮膚科での施術とセルフ施術では約10倍の差があることが分かります。

勿論、美容皮膚科で受ければ何かトラブルがあった際に安心ですし、熟知した医師の施術ですので効果が最大限発揮できるような力加減で施術してもらえると思いますが…。

でもリスクが少なく、自分で施術でき、これだけの費用の差があったら自分でやってみようと思っちゃいますよね(^^;)

私はそうです(キッパリ!)

4.ダーマローラー、どの針の長さが何に効果があるのか

セルフダーマローラーをするにあたって悩んだのが、針の長さがどれくらいのローラーを選ぶかです。

針の長さによる効果
針の長さ 適  応
0.2mm 肌のキメ改善,育毛
0.5mm 肌のキメ改善,毛穴の開き,小じわ,ニキビ跡
1.0mm 肌のキメ改善,毛穴の開き,小じわ,ニキビ跡,妊娠線
1.5mm 肌のキメ改善,毛穴の開き,小じわ,深いニキビ跡,妊娠線,傷跡,毛孔性苔癬
2.0mm 毛穴の開き,小じわ,深いニキビ跡,妊娠線,傷跡,毛孔性苔癬

針の長さが0.2ミリのものから2.0ミリのものまであります。

下のイラストで判るように、肌には表皮と真皮層があります。

表皮は約0.2mmの厚さで、真皮層は約2~3mmの厚さがあります。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが存在するのは真皮層ですので、コラーゲンを増加させたいのであれば、0.2mm以上の長さの針を使わなければなりません。

ただし、針の長さが長くなると、それに比例して痛みも増しますし、赤みなどのダウンタイムも長くなります。長ければ長いほど良いというわけではありませんので、自分の肌の悩みに合わせて選択するのが大事です。

5.セルフダーマローラーで準備するもの

今回筆者がセルフダーマローラーをするにあたって揃えたものは以下の通りです。

ローラー本体はDNSローラーなど、口コミ評価も高く、格安なものもあるのですが、初めてなのでやはり安心安全な正規のローラーを購入しました。

また、筆者は毛穴の引き締めとたるみ改善が主な目的でしたので、真皮層までしっかり届く針の長さが1.5mmのローラーを選びました。

1)医療用ダーマローラー(Dermaroller)[MC915]
2)エムラクリーム(EmlaCream)5%(塗る麻酔薬)
3)(ダーマローラー用)クールマスク(ダーマローラー使用後の肌鎮静用)
4)(ダーマローラー用)リポペプチド(コラーゲン生成力補助)

あと麻酔クリーム(エムラクリーム)を顔に塗った後に乾燥を防ぐためのサランラップを用意しました。

一つ一つ購入するのが面倒だ!という方は、必要なものがすべて揃ったセットを買われてもいいかもしれません。ただし、こちらはホームケア用なのでセットになっているダーマローラーもホーム用の針長さ0.2mmのものとなっています。↓
[ダーマローラー]スペシャルホームケアセット

ほか、必須ではないですが、ダーマローラーをする際に併せて使ったらおすすめなもの↓

おすすめ1:

ダーマローラー用ヒアルロン酸美容液

ダーマローラーをした肌は美容成分を吸収しやすくなっていますので、同時にしようしても良さそうです

おすすめ2:

ローラークリーナー

ローラーを繰り返し使うなら、使用後に消毒は必須です。他の消毒液でも代替可能

 おすすめ3:

飲む日焼け止めヘリオケアウルトラ

ダーマローラー後の肌は日焼け厳禁(シミになりやすい敏感肌になってます)ですので、外出する際は日焼け止め対策必須です!

 おすすめ4:

日焼け止めヘリオケアウルトラジェルSPF90(SPF50+)

なんとSPF90!塗るタイプの日焼け止め

6.ダーマローラーのやり方

1)メイクを落とし、洗顔をする。肌に針で傷つけるわけなので、清潔にしておきます。

2)麻酔クリームを顔全体に厚めに塗る。(私の場合は1回でエムラクリーム1本使い切りました)

3)乾かないように顔全体にラップをし、約30分間待つ。

約30分経過すると肌感覚が鈍くなってるのがわかります。

まるで肌に厚手の布団をかけたかのような感覚(;^ω^)

4)麻酔クリームをぬるま湯で洗い流す。

5)リポペプチドを顔に塗り(リポペプチドはなくてもOK)、ダーマローラーを力を入れて顔中ゴロゴロと転がしていきます。(まぶたとかはやめてね)

血がプツプツ出てきますが怯えずに転がし続けます。

私は1か所につき7往復くらいはしたかな?

麻酔クリームのおかげで痛みはなかったけど(あ、こめかみとか頬骨など皮膚の薄いあたりはちょっと痛かったです)、プチプチという肌を突き刺してる感触は伝わってきました(;^ω^)。

ダーマローラー直後の写真です↓

※血が出てる状態の写真も撮っておけばよかったですが、これは血を拭いたあとの写真です。

赤くなってるのが判るかな?

6)クールマスクをしてお肌の鎮静。

ダーマローラーの施術で血が出ますが、流れ続けるわけではなく、拭けばすぐに止まりますのでご安心を。

ほてった肌にひんやりマスクが気持ちいいです(^^♪

充分にクールダウンしたら、普段お使いの保湿液でケアしておきましょう。施術後の肌は大変乾燥しやすいので丁寧な保湿を心がけてください。

 7.施術後の様子(ビフォーアフター画像)

《スポンサードリンク》 

麻酔クリームが切れてから数時間はヒリヒリした感じが続きましたが、あとは痛みはほとんど気にならなくなりました。

でも顔の赤みが引きません。まるで顔だけ真っ赤に日焼けしたかのようです。

(帰宅した家族にも顔の赤みを指摘されました。化粧品かぶれしたみたい~とごまかしましたが)。

そしてところどころ内出血したかのような赤い斑点がポツポツと…肌の感触もザラザラです。

このザラザラは針を刺すことによって皮膚表面の皮が凸凹したせいなんでしょうね。

顔の赤みは施術翌日も続きましたが、化粧でカバー&マスクすれば気づかれない程度です。

3日目にはほぼ赤みが消え、すっぴんでも施術したことがわかりません。金曜日夜に施術して、土日はダウンタイム期間、それで月曜日には普通に化粧して出勤できるダウンタイムの短さは嬉しいです(^^♪

肌のザラザラも5日目までには消え、一週間も経つと、肌が凄くすべすべしているのが実感できました。

ビフォー画像↓

頬の毛穴が開ききって毛穴の陰影が深く見えます。ほうれい線もありますね~

アフター画像↓

※施術後2週間経過。ほうれい線はそのまま。でも少し毛穴の面積がちいさくなっているような気がします。肌触りはすべすべ!

残念ながら、1回の施術ではたるみ改善やほうれい線の改善などには至りませんでした。

1か月に1回、計5回ダーマローラーをすることで効果を100%発揮できるようですので、あと4回続けてみてその結果をまたお伝えしようと思います。